無料エロ動画 xvideosダウンロード

あったらいいなを現実に。日本人のXVIDEOS無料エロ動画まとめサイトです。削除された動画を表示させないプログラムを導入する事で、全動画が閲覧可能になりました。勿論騙しリンクはありません。

当サイトは成人向けサイトですので未成年者はただちに退出してください。

「rio」の無料エロ動画 xvideosダウンロード

RSS: 無料エロ動画 xvideosダウンロード

rioってどんなAV女優?

Rioは1986年(昭和61年)10月29日生まれ、東京都出身、血液型はA型、身長154㎝、母親がポルトガル人のハーフ、特技はポルトガル語、趣味はゴルフと麻雀、甘いものが好き、3サイズはB84-W58-H83、ブラのサイズはCカップ、日本人離れした可愛いルックスとセクシーで柔らかそうな美乳が魅力的なティーパワーズ所属のAV女優です。

AV女優以外にもグラビアイドル、タレントの仕事をしており、大手ライブチャットサイトの『ジュエル』にイメージモデルとして選ばれていたこともあります。

歌唱力が非常に高いことで有名で、『恵比寿マスカッツ』のメンバーとして活躍している時期は『バナナ・マンゴー・ハイスクール』や『OEC URA MAMBO』などの曲のソロパートを担当していました。

バラエティ番組では珍妙な発言をするボケ役として扱われることが多く、その言動より『ミラクルガール』といじられることもあれば、歌の上手さから『マスカットの歌姫』と呼ばれることもあります。

2013年12月4日にはついに歌手デビューを果たし、音楽活動を開始しました。

音楽以外にも料理が上手な一面があり、オフィシャルブログ『Rioの毎日カーニバル』では料理が完成するまでのプロセスを写真付きで公開、思わず舌鼓を打つような美味しそうな料理の写真をブログでよく投稿しています。

AV女優としては不動の人気を誇るRio。デビュー当初は柚木ティナの名義で活動していたためか、現在も当時の名前で呼ぶファンや『ティナっち』の愛称で呼ぶ人もいます。

2005年11月に柚木ティナとしてAVデビューしたRioはその後2007年7月28日に現在の名義に改名、それにあわせて新しいブログを開設しました。

2008年2月にはエスワン専属となり、ますます単体女優として人気を集めるRio。その実績は高く評価され、2009年3月25日にはついにスカパー!アダルト放送大賞にて女優賞を受賞するに至りました。

その他にも、2012年1月5日から2月29日までの間に行われたアダルトビデオ30周年記念企画の人気投票では10位に選ばれるなど時代に関係なくファンの多いAV女優であり、盤石な人気があります。

AV女優專門の六本木のキャバクラ『Red Dragon』にも在籍しており、2010年2月28日に親善大使に任命されています。

一般の人たちだけでなく芸能界にも多数のファンがいるRio。特に、よゐこの濱口優や福山雅治、おぎやはぎの小木博明、千原兄弟の千原ジュニア、今田耕司、劇団ひとり、ライブドア元社長の堀江貴文などはRioのファンであることを公言しています。

rioのアダルト業界以外の活躍

芸能界にもファンの多いRioはアダルト業界だけでなく、映画やラジオ、テレビ番組など様々なメディアにも多数出演しています。

2010年6月21日に放送されたTBSのテレビドラマ『月曜ゴールデン「女子刑務所東三号棟8」』で美人ホステス役に出演したのを皮切りに、2010年8月14日には同じくTBSのテレビドラマ『ハンマーセッション!』に学園購買部の購買員役として出演、2013年10月から2013年12月まで放送されたテレビ東京の特撮ドラマ『衝撃ゴウライガン!!』にはレギュラーとして橘アキコ役で出演しています。

テレビドラマだけでなくバラエティ番組への出演回数も多いRio。深夜枠はもちろんですが、ゴールデンタイムの番組にも出演することが多く、2010年10月9日には『めちゃ×2イケてるッ!・15年目突入のピンチをチャンスにスペシャル!!』に出演、マスカッツメンバーのことをよごれ呼ばわりした加藤浩次をリンチするなど過激な行動に出る他、マスマッツメンバーによる寄せ書きが書かれた色紙を番組宛に送るなどしてその知名度を全国に轟かせました。

バラエティ番組において常に高い注目を集めるRio。特にその本領を発揮するのがテレビ東京のバラエティ番組『おねマス』シリーズで、数々の珍プレーや迷言を同番組で残しています。

テレビ以外にもラジオやモバイルサイト、ミュージックビデオと幅広く活動しているRioはセガの人気ゲーム『龍が如く』にもキャバ嬢役として出演しており、主人公の秋山駿を操作することでキャバクラ『SHINE』にてRioを指名することができます。

rioのデビュー作

Rioがかつて柚木ティナの名義でAV女優として活動していたことを知っている人は多く、中にはAVをあまり見ない人でも柚木ティナのことを知っているということもあります。

そんなRioのデビュー作は2006年11月2日に柚木ティナ名義で発売した『熱風 柚木ティナ』です。

今でも綺麗な容姿をしているRioですが、デビュー作に出演する柚木ティナはまだ初々しさと子供っぽさのあるキュートな美少女初々しさと子供っぽさのあるキュートな美少女で、その眩しい笑顔の虜になったファンも多くいたことでしょう。

収録時間はわずか59分と短めなデビュー作ですが、本作品にはRioの若かりし頃の魅力が多く詰まっています。

今や伝説級の人気を誇るRioの、小さくも綺麗なおっぱいと蕩けそうなほど甘い笑顔、そして初めての騎乗位セックスが収録されている作品です。

柚木ティナよりRioに改名した後、様々な作品に出演、性欲がほとばしる過激なセックスをする痴女役や快感におもわずお漏らしをする欲情メイド、淫語を駆使する痴女ナースなど多種多様な演技を作品内で披露しています。

特にセックスをするときの演技は非常によく、美少女と絡み合うエッチをしたいのであればRio出演のAVはどれもオススメの良作になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加