無料エロ動画 xvideosダウンロード

あったらいいなを現実に。日本人のXVIDEOS無料エロ動画まとめサイトです。

当サイトは成人向けサイトですので未成年者はただちに退出してください。

「吉沢明歩」の無料エロ動画 xvideosダウンロード

RSS: 無料エロ動画 xvideosダウンロード

吉沢明歩のXVIDEOS無料エロ動画です。

お嬢様系AV女優吉沢明歩のプロフィール

AV女優吉沢明歩は、1984年3月3日生まれの30歳、東京都出身のAV女優である。血液型はA型。身長は161センチ、体重は非公表。事務所は有限会社アイナに所属している。愛称は「アッキー」である。

2014年でAV女優としてデビューから12周年目を迎え、長くても数年間の活動が多いAV女優の中で長期間に渡って活動している人気ベテランAV女優です。もはや男性なら吉沢明歩を知らない人はいないと言っても過言ではないほどで、総理大臣の名前を知らないけど、彼女の名前は知っているなんて人も多いのではないでしょうか。

AV女優としてはもちろん、その美しい顔立ちからアイドルのような存在でもあり、熱狂的なファンの方も多くいるのではないかと思われます。テレビ番組やドラマ・映画への出演も多岐に渡り、中でも大勢の人気AV女優が出演したことで話題となった深夜番組『おねだり!マスカット』では、番組から生まれたユニット『恵比寿マスカッツ』の中心メンバーとして大活躍しました。雑誌での連載や書籍を出版するなど執筆活動まで手がけており、人気AV女優として10年以上に渡って人気をキープし続けるAV女優界のトップランナーです。延期となってしまいましたが、妹分を募集する『アッキーアイドルオーディション』も開催されるなど、AV界では異例とも言える人気ぶりです。

趣味は美術館巡りと料理。特技はテニスと日本舞踊と女子力の高い女性であることが伺えます。
お嬢様のような雰囲気を持つその一方で、中学生時代には柔道部に所属するなど意外な一面も。得意技は背負い投げだったそうですが、現在の彼女からは想像出来ないことであり驚きました。

そんな彼女も高校生になるとCカップに胸が成長し、17歳で初体験を済ませます。初エッチはものすごく痛かったそうで、5回目くらいまで痛みを感じていたそうです。しかし、その後は気持ち良く感じるようになったと明かしています。
AVデビューまでの経験人数はその1人だけで、お付き合いをした人数も5人と少なめ。付き合った人数の割に経験人数が少ないことについては、「イチャイチャするのは好きだけど、Hをしなくても良かった」と語っています。しかし、AVデビュー後にはセックスへの考え方も変わり、「撮影でイケるようになったことでコンプレックスが解消された」とも語っています。

AVデビュー作となった『天使の蕾』では、「尊敬する人は?」という質問に対し「森光子」と答えています。後のインタビューでこの理由について「いつまでもチャーミングな森光子さんのような女優になることが目標」ということや、以前、新幹線で森光子に遭遇した際に、「ほんわかオーラが漂っていて素敵だった」ということを述べています。女優になることが昔からの夢だったこともあり、AV女優として不動の人気を獲得するとともに、一般映画作品への出演も増えるようになりました。

好きな男性のタイプはマッチョな人。顔の好みはあまりないそうですが、筋肉質で二の腕が太い人や胸筋を動かせるようなマッチョな男性が好みだそうです。筋肉フェチでもあり、男性の筋肉を見ると触りたくなってしまうほどなんだそうです。

彼女のファンであることを公言している芸能人も大勢いて、AV通で有名な明石家さんまや関根勤、今田耕司、山里亮太、ケンドーコバヤシといったお笑い芸人にファンが多いようです。また、バイクレーサーの関口太郎といったスポーツ界を代表するアスリートや、プロレスラーのアレクサンダー大塚などアスリートにも人気があるAV女優です。
また、本人は好きな芸能人について、明石家さんま、押切もえ、蝶野正洋が好きだと答えています。

また、サイン会や撮影会といったファンイベントも頻繁に開催されており、彼女のブログからは全国各地を休みなく飛び回っている様子が伺えます。女性ファンが多いことでも有名なAV女優で、イベント会場にも大勢の女性ファンが駆けつけるとか。彼女が手料理を振る舞ってくれるファンイベントもあったりとイベント内容も趣向を凝らしています。

ブログの更新回数も多く、ブログを開設しているAV女優の中では珍しく長年更新し続けているブログとなっています。1ヶ月に1度更新するようなAV女優も多い中で、彼女は週に3度ほど更新するなど多筆なことも特徴。こんなところからもファンを大切にしていることが分かり、言葉だけではなく行動でもファンのことを考えているんだなぁということが伝わってきます。また、ブログはガラケーから更新しているとのこと。

現在では様々なイベントを開催し、恵比寿マスカッツでも中心メンバーとして活躍するなど明るいキャラが魅力的な彼女。しかし、子供の頃には人見知りをする性格だったそうです。

ペットでキャバリア犬を飼っている。「チャコ」と名付け可愛がっており、膝の上で甘えるのが大好きなワンちゃんだそうです。プレゼントされた麦わら帽子をかぶせたり犬用の服を着せて散歩させたりと非常に可愛がっており、ブログでは「自分の娘」と表現するほどの溺愛ぶり。長期ロケや地方での仕事で自宅を空ける際にはペットホテルに預けているそうですが、ホテルが大好きだそうでテンションが高くなるとのこと。ダックスフンドに間違えられることも多いそうですが、犬種はキャバリエだとブログで言及しています。現在ではブログにも度々登場しているチャコちゃんですが、飼い始めた当初は、ブログに載せると見せ物にしているみたいでかわいそうだと感じていたそうです。

チョコレートが好きなこともあり、ブログではチョコレート品評会という美味しいチョコを認定する品評会を行っていたこともありました。様々な種類のチョコを食べ年間のランキングを決定したりと知識も豊富で、チャンスがあれば、チョコレートをプロデュースしたいとも語っています。

AV女優の西野翔から慕われており、出演していた番組『おねがい!マスカット』では、西野翔が彼女の魅力を解説するコーナーなども放送されました。
また、AV女優みひろと共演することも多く、デビュー当時からイベントや番組などで頻繁に共演していました。

AV女優としてのキャリアを総括

現在ではエスワン、マキシングの2社と専属契約を交わすなどトップAV女優として君臨する彼女。AVデビュー前にはイメージビデオ『あきほ』をリリースしており、2003年の『天使の蕾』がAVデビュー作品となりました。専属契約を交わしていたアリスJAPANとマックス・エーから作品をリリースし、そのAV女優の中でも抜きん出た美貌から人気AV女優に。2014年でAVデビュー10周年を迎えるなど、長期間に渡って絶大な人気を得ているAV女優となり、現在のAV界を代表するAV女優となりました。
そんな彼女もAVデビュー作では緊張したそうです。デビュー作となったAV作品の撮影前日には、参考のために黒木瞳主演の映画『失楽園』を見て撮影に臨みました。AVを観賞し研究しようと思ったらしいのですが、AVを借りるのが恥ずかしかったため、友人に過激なシーンの話を聞いたことがあった『失楽園』を見たそうです。準備万端で臨んだ初撮影でしたが、緊張しっぱなしのまま撮影を終えたと語っています。

お嬢様系と称されるルックスが魅力であり、元フジテレビの人気女子アナウンサー平井理央や、人気女優の堀北真希、モデルの蝦原友里に似ているとも言われるなど、視線を惹き付けてしまうようなパーフェクトな顔立ち。最近では人気急上昇中の桐谷美玲がソックリだと言われていることも多いようです。また、AV女優の七海ななからは人気モデルの蛯原友里に似ていると言われたことがあるそうです。
美しい巻き髪にふわふわとしたワンピースやヒールが似合うルックスで、見た目からして女子力が高そうなお嬢様系。もちろんAV作品では、清楚な雰囲気からは想像出来ないような過激なプレイを見せるなど、性的な意味での”女子力”も高い女性です。

その高い女子力に注目した女性ファンも多く、美容や美意識の高さを見習いたいとブログをチェックしているファンも多いそうです。男性だけではなく女性まで虜にしてしまうオーラを持ったAV女優であることが伺えるエピソードです。美容のためにフランス映画を観賞して美意識を刺激していることや、魅力的に見せる笑顔を練習していることなど、普段から実践している美容方法を紹介しています。

AV撮影やAV女優に対するプロ意識を高くもっており、ブログやインタビューなどでそうしたことに言及するような発言をしています。

そんな彼女はヒット作品を連発し、これまでのAV活動でも様々な賞を受賞しています。
2007年には、MOODYZ恒例の年末大感謝祭で最優秀女優賞を受賞。『解禁×ハイパー×ギリギリモザイク ハイパーギリギリモザイク』が作品賞の第2位に選出されました。また翌年の2008年にも完全限定生産×ハイモザver2.1 ハイパーギリギリモザイク』で同賞の第6位に選出されています。

また、アダルトビデオ30周年を記念して行われた、AV女優のランキングを決定するファン投票企画では、第3位に選ばれるなど人気女優であることを証明しています。

2013年には、スカパー!アダルト放送大賞2013において『吉沢明歩 ドM自縛痴女』で作品賞を受賞。
2014年には、DMMアダルトアワード2014にノミネートされるも、惜しくも最優秀女優賞を逃してしまいます。過去、作品のセールスや活躍にもかかわらず最優秀女優賞を獲得したことがないため「賞に恵まれていない」と語ったこともありました。また、賞を取れる見込みがないのにステージに上がることに抵抗を感じ、ノミネートを辞退することも考えたそうです。しかしながら、支えてくれたスタッフへの思いや、10周年の記念作品もリリースしていたことからステージに立つことを決意。壇上のスピーチでは「ノミネートは当然だと思っています」と発言しました。これについては、これまでの活躍はファンに支えられ引っ張ってもらえたからであり、その結果としてノミネートされるのは当然であるという、その正直な気持ちをスピーチに込めたと明かしています。
また、ノミネートが発表された時期のブログでは、賞への渇望やファンに対する感謝の気持ち、そしてAV活動に対する気持ちなどを告白しています。また、受賞できなかったとしても、トップAV女優として活躍する現状が、受賞と同じ価値のある“なにか”を手に入れた状態であるのかもしれないと胸の内を明かしています。

映画やドラマ、バラエティ番組にも多数出演

AV女優として活躍するとともに、映画やドラマといった作品に女優として出演する一方で、様々なバラエティ番組にも出演するなどAV女優としての枠を越えて活動している吉沢明歩

女優になることが昔からの夢だったということもあり、映画やドラマへの出演も積極的で、出演作の映画やドラマから彼女の存在を知ったファンもいるほど。
2005年には、女優の北川弘美が主演を務めたテレビ東京の深夜ドラマ『嬢王』に出演。AV女優の蒼井そらが出演するなど、人気AV女優が多く出演していたことで人気ドラマとなり、その後に放送されたシリーズ作品の『嬢王 Virgin』にも出演しました。

2004年にはピンク映画『エロビアの泉 人に言えない性のムダ知識』に出演し、その後も『人妻の秘密 覗き覗かれ』『美少女図鑑 汚された制服』『人妻 あふれる蜜ツボ』といった作品や、『艶剣客 ~くの一媚薬責め~』などの時代劇作品にも出演しました。
2006年に出演したピンク映画『恋味うどん』では主演を務め、主人公を熱演。2006年のPGベストテン第1位に選ばれ、同年の新人女優賞も獲得するなど評価されました。

ピンク映画への出演だけではなく、一般映画作品へも女優として出演。2005年の映画『恋骨』を始め、人気映画『頭文字D THE MOVIE』や『新スパイガール大作戦』に出演し、2011年には香港映画『蜜桃成熟時33D』にも出演しています。

一般作品への出演が増えていることについては、「夢が叶って良かったね」と声を掛けてくれるファンも多いと明かし、その一方でAV女優があったからこそ一般作品にも出演できるようになったという考えを持ち、どちらの仕事も大切にしていくということを述べています。

地上波放送のバラエティ番組にも多数出演し、北海道テレビでは『すすきの天国 よるたまZ 』でコーナーレギュラーを務めています。
人気深夜番組となったテレビ東京の『おねがい!マスカット』やその後のシリーズ番組にも出演し、番組から誕生したセクシーアイドルユニット『恵比寿マスカッツ』のメンバーとしても活動。恵比寿マスカッツのメンバーとして、『キャンパスナイトフジ』や『音流』、『魁!音楽番付』といった人気番組にも出演しました。
あた、ニコニコ生放送では月に1度のペースで『あっきーチャンネル』を放送しています。

人気アーティストのミュージックビデオにも出演し、2009年にリリースされたRUSHMOREの『KAMITSU』PVに出演。2010年に出演したSKELT 8 BAMBINO『What’s Love? feat.SoulJa』ではPVに出演するとともにCDジャケットのデザインも担当するなど多才ぶりを発揮しています。

また、執筆活動も積極的に取り組んでおり、『増刊大衆』では社交場での振舞いをレクチャーする内容の連載を行っています。スポーツニッポンでは『吉沢明歩 ラブ・イメージ』を連載中。

自らの著書も出版しており、ベスト新書から2009年に出版された『ポリネシアン・セックス』を始め、『M系セックス』や『本当に感じるSEX』など過激なタイトルの本を出版。また、『免許皆伝!あっきーのレンアイ教習所』といった恋愛ハウツー本も出版するなど、男女問わず楽しめる内容の書籍も出版しています。

また、AVデビュー前に写真集を出版しており、デビュー後も4冊の写真集を発売しています。2012年に発売された『Private zone』では、イメージビデオの監督などでも活躍し、加納典明の息子でもある加納典譲がカメラマンを担当しています。

PSPといったハード機用のゲームにも登場しており、『やわ肌えいご塾 ちょっとだけよ~』や『オールスター野球拳』ではゲームをクリアすることでセクシーな画像を入手することができます。

恵比寿マスカッツでは念願のセンターに

恵比寿マスカッツでは人気メンバーとして活躍していたものの、リリースされる楽曲では中々センターポジションを務めることが出来ませんでした。しかし、恵比寿マスカッツの8枚目のシングルとなった『逆走♥アイドル』で初のセンターポジションを務めました。オリコンチャートでは恵比寿マスカッツとして過去最高となる7位を記録。タワーレコード渋谷の総合チャートではデイリー総合1位を獲得。初動売上げも12,000枚をオーバーするなど、これまでのグループ最大のヒット曲だった『親不孝ベイベー』を抜き去り過去最高を記録しました。幼い頃からアイドルになることを夢見ていた本人はもちろん、大勢のファンが待望していたセンターポジションで、その作品がグループの躍進につながるような活躍でした。歌に苦手意識を持っていた彼女でしたが、この楽曲ではセンターで歌唱パートも担当し、ファンへの感謝の気持ちを表現した歌詞を歌いきりました。

グループ誕生のきっかけとなった深夜番組『おねがい!マスカット』では、優等生キャラや不思議キャラ、キレキャラとして活躍。また、有吉弘行の絡みも多く、スカットテレフォンというコーナーでは、電話を掛けられた有吉が激怒し、スタジオに乗り込んでくるというドッキリもありました。
恵比寿マスカッツでは活動面での中心的な存在はもちろんのこと、メンバー内でも中心的な存在でメンバーからも慕われていたようです。そのため、番組の司会を務めていたおぎやはぎの矢作兼からは愛称の「アッキー」や「吉沢さん」と呼ばれることも多々あるなど、一目置かれた存在であったことを象徴しています。また、おぎやはぎの小木博明からも贔屓されることが多く、番組の人気コーナーとなっていた『かわいい甲子園』では全打席ホームランを達成するなど伝説を残しました。
担当していたコーナー『明歩のファンシークッキング』では、自身が好きな食べ物である「いなり寿司」を使った料理を毎回披露していました。
番組内では数々の名言を残し、中でも「私を窓辺に飾ってよ いい花咲くよ」「あんまりほっとくと 月に帰っちゃうよ」の2つの発言は出演者からも絶賛されたほどでした。また、この2つの名言は、恵比寿マスカッツのデビューシングルとなった『バナナ・マンゴー・ハイスクール』の楽曲内でもセリフパートで使用されるなど、番組とともに視聴者の記憶に残る名言となりました。

美しいルックスで激しく乱れるセックスを披露

10年以上に渡るAV女優活動期間で、ベスト版や総集編作品なども含め1,000作品以上に出演した彼女。長期間に渡って活躍出来るのも、それらの作品が“ヌケる“作品であると評価されているからこそ。
可憐な顔立ちからは想像できないような激しいフェラチオでザーメンを搾り取り、美しい白肌を紅潮させて感じまくるセックス大好き女。上品な唇と口元でぶっといチンポを咥える姿に興奮してしまいます。デカチンを懸命にフェラする姿が愛らしく、その美しい顔をザーメンでドロドロにされ…。無料エロ動画ではツンとした表情からキスをおねだりする甘えた表情へと変わる瞬間が必見です。

美しい彼女には、高級娼婦や愛人といった役柄もピッタリで、ゴージャスなセクシーランジェリーも見事に着こなしています。
スレンダー美脚をガバッと広げ秘部を露にすると、指マンや手マンの快感に身をヨガらせて感じてしまいます。男優からの激しいクンニに声を荒げ、続けざまにクリトリスを愛撫されるとバシャバシャをイキ潮を飛ばしまくります。ヌレヌレになったおマンコにチンコを挿入されると、脚を男性の腰に絡めて濃厚セックスへ。

XVIDEOSでは、コスプレSEXやソープ嬢に扮したご奉仕プレイも堪能することができます。卑猥な指使いでチンポを愛撫し、スリーサイズ86-58-86cmの全身を使ってローションプレイで気持ち良くさせてくれる彼女。彼女のエロテクニックによって濃厚な精子を発射した後は、優しい笑顔を浮かべての丁寧なお掃除フェラまで。時には、女王様のボンテージコスチュームを身に纏い、淫語や寸止めでM男をイジメる淫乱痴女に変貌。卑らしい目線で男を挑発し、連続射精を強制させる上品な肉食系オンナです。

このエントリーをはてなブックマークに追加