無料エロ動画 xvideosダウンロード

あったらいいなを現実に。日本人のXVIDEOS無料エロ動画まとめサイトです。

当サイトは成人向けサイトですので未成年者はただちに退出してください。

【重要】2014年5月29日からXVIDEOSが見れない、画像の表示がされない方はこちら

「つぼみ」の無料エロ動画 xvideosダウンロード

RSS: 無料エロ動画 xvideosダウンロード

つぼみのXVIDEOS無料エロ動画です。

トップAV女優つぼみのプロフィール

AV女優つぼみは、1987年12月25日生まれの26歳、山口県出身のAV女優。血液型はO型。身長は160センチ、体重は非公表。事務所はVanquishに所属している。
スリーサイズは84 – 58 – 85cmで、バストサイズはDカップ。ファンの間では「ロリ界の神」と呼ばれるほど、幼い美少女のルックスで人気のAV女優。ロリ系でありながらもハードな作品に出演していることでも有名であり、幅広いファン層から支持を得ています。

女優名の「つぼみ」の由来は、花がつぼみである12月生まれであるのが理由。また、2月13日はつぼみの日とTwitterで発言しています。

その幼さから中学生に間違われることもあり、立ち寄ったマッサージ店では中学生に間違われてしまったほど。また、夜間にコンビニへ行った際、中学生と間違われて補導されかけたこともあるそうです。ネット上の人気も高いAV女優であり、「永遠の処女」や「終身名誉処女」と呼ばれています。1,000本を超える作品に出演していながらも、その純粋で清楚なルックスから処女と言われて親しまれています。撮影以外で髪の毛を染めることがないため、黒髪がより年齢を若く見せる要因にもなっていると思われます。自身でも黒髪については自分のチャームポイントとして挙げているほどお気に入りのようです。

出身地は山口県であり、宇部市が出身地ではないかというのが有力説になっているようです。また、現在でも家族との仲が良く、ブログによると頻繁に実家へ帰省しているようです。AV女優になったことについては、デビューから2年間は親にも秘密にしていたそうですが、現在はカミングアウトしたそうです。また、AV女優であることを弟には明かしていないのですが、すでに察しているのではないかと感じているそうです。

性格は人見知りで、打ち解けるまでに時間が掛かるタイプだと自己分析しています。そのため、話をする時には考えながらゆっくりと話をするように工夫しているそうです。ただし、いったん仲良しになると、手のひらを返したように自分をさらけ出すと語っています。
昔から人見知りで物静かな性格だったため、学生時代も友人が少なかったそうです。クラスには1人しか仲の良い子がいないため、朝の挨拶を交わしたきり一日話さないこともあったとのこと。「目立たない子だったので、自分のことは誰も覚えていないかも」と語っています。
高校時代は真面目な学生で、授業をサボることもなく通学していたそうです。しかし、遅刻に関しては常習犯だったと告白しています。
また、優柔不断で食べるモノを決めるのが苦手なことも明かしている。そのため、一度食べ始めると飽きるまで同じ物を毎日食べてしまうそうです。

趣味は不思議の国のアリスやサンリオのグッズを収集すること。手鏡や部屋の小物などを収集し、不思議の国のアリスがデザインされた財布や、アナスイのキティちゃんの財布を愛用していました。
また読書も好きで、好きな作家として江國香織を挙げています。ファンからのプレゼントでは江國香織の名前入りサイン本をもらったことも。これまでの一番お気に入りの本については、小学生の時に読んで感動した『ココの詩(うた)』という童話を挙げています。エッセイや小説など幅広いジャンルの本を読み、自宅や移動中に読むことも多いそうです。移動中には読書の他にDSをすることも。休日は読書をしたり、映画DVDを観たりして自宅で過ごすことが多いようです。
また、休日には飼っているパグと散歩をすることも。黒いパグで「楓介」と名付けています。七夕には短冊に「フウスケが長生きしますように」と書きお願いするほど溺愛。仕事や地方イベントの際にはペットホテルに預けている。また、2007年からは爬虫類ショップで出会った蛇を飼っており、「飴」という名前を付けて可愛がっています。猫についてはアレルギー持ちで近寄ることができないそうです。水族館ではラッコとサメが好き。サメは大きければ大きいほど良いと語っています。

プライベートで時間が空いた時には、家事をして過ごしているそうです。お掃除と洗濯は毎日するように心がけているそうで、撮影で他人が住んでいるアパートで撮影をした際には「お掃除してあげたい」なんてことを言っていました。

現在は仕事が忙しく行けてないと言っていましたが、料理教室に通うほどの料理好き。普段から自炊をしているそうで、お味噌汁は毎日つくるようにしているんだそう。自宅ではヘルシーな料理がメインでお肉を食べることが少なく、そのため外食するとお肉になることが多いそうです。
嫌いな食べ物はトマト。幼稚園の頃から食べられず、給食にトマトが出た時には掃除の時間になっても食べるほど苦戦したようです。ただし、ピザやパスタに入っているトマトは食べられる。
飲み物は基本的にお水かお茶しか飲まず、ジュースやコーヒーを飲むことはほとんどないそうです。また、毎日のようにアイスを食べるのが習慣になっている。チョコや蜂蜜など甘いものが好きで、かき氷はイチゴ派であると断言しています。

意外なのが、ラーメンを成人するまでラーメン屋さんで食べたことがなかったこと。ラーメンを食べる習慣がないため、カップラーメンを作ることができなかったことも。ラーメン屋に初めて行ったのもAVデビュー直前の2005年。小さな頃は苦手だったラーメンも、現在では撮影の合間に食べにいくほどになったそうです。
また、以前バイトをしていた飲食店の店長に「バカ舌」と言われたこともあるそうで、味覚には自信がないとも語っています。

視力が悪いため、普段はコンタクトレンズを着用している。プライベートではメガネをかけることも多い。

ロリ系の作品にも多く出演しているため、ゴスロリ系やロリータ系のファッションに身を包んだ彼女を良く見かけますが、プライベートでもふわふわ系のファッションを好んで着ているそうです。プライベートで着る私服はほとんどがスカートで、その理由を「歩きやすい」「可愛いから」と語っています。また、夏場はワンピースを着ることが多く、「ラクチンだから」とも。好きな洋服の系統が決まっているため、クローゼットの中が同じ色合いのモノばかりだそうです。

好きな季節は秋と冬で、夏は大のニガテ。そのため、夏場はクーラーをつけた自宅に引きこもることが増えるそうです。

注射が嫌いで高熱が出ても注射を拒否していたほど。しかし、採決をするために数年ぶりに注射をしたのですが、腕が震えてしまったそうです。

自他ともに認める運動オンチ。しかし、なぜか中学時代に柔道部に所属していたことがあり、腹筋や腕立てが出来ず走らされてばかりいたとか。

自動車免許を取得していますが、取得後はペーパードライバー状態である。また免許は合宿教習で取得したとブログで明かしています。

天然な性格が魅力の彼女。しかし、頻繁に自宅の鍵や携帯を無くしてしまうほどのオッチョコチョイで、自宅の鍵を何度も無くしてしまったため、自宅の鍵はネックレスにしていつも首から下げているそうです。モノを無くしやすく、母親も同じようによくモノを無くしてしまうため「遺伝だ」と語っています。

寝付きが悪い体質であり、翌日の段取りやスケジュールを考えているうちに朝になってしまったことも。ブログでは撮影前日になると中々眠ることができないという悩みを語っています。それにもかかわず、乗り物に乗車した際には眠くなってしまうとボヤいています。また、新幹線に乗ると必ず車内販売のアイスを購入して食べてしまうクセがあるそうです。

幼い頃からピアノが好きで、実家には小さい頃に弾いていたピアノがある。一人暮らしを始めてからもキーボードを購入したそうですが、引越しの際に実家へ送ってしまったとのこと。それからは撮影所などにあるピアノを弾くだけになっています。

プライベートではカラオケに行くことが多い。中島美嘉、大塚愛、愛内里菜がレパートリーで、ELTの「五月雨」をよく歌うそうです。愛聴しているアーティストは、FayrayとChara。

好きな男性俳優は舘ひろし、女性俳優はケイト・ハドソンである。

好きな男性のタイプについては、全くなく、好きになる時にはなぜだか好きになっていると答えています。寂しがりやなので放置しない人、放置しても一緒に居てくれる人が良いと言っています。

トップAV女優までの道のりとは

AVデビューのきっかけとなったのは、高収入アルバイト雑誌で見つけた求人に応募したことでした。街で受け取ったその求人誌に掲載されていた、業種が記載されていない会社へ電話。詳しい話を聞いてみると、その連絡先はAV事務所だったそうです。その時はすぐに電話を切ってしまったそうですが、その後再び電話し面接を受けたそうです。
当時は、オモチャ売り場の店員として働いていた彼女。この時、求人誌を受け取っていなかったら、電話をしてないかったら、トップAV女優つぼみは存在しなかったのかもしれません。

S1と専属デビューを結び、2006年の『新人×ギリギリモザイク』AVデビュー。その後、6作品をS1からリリースした後、2007年からは笠倉出版社と専属契約を結び12作品に出演しました。。2008年からは企画女優として多数のAV作品に出演しており、当時からルックスを活かしたロリ系の役柄を演じることが多かった彼女。一時休養期間などを経て、無事AV界に復帰し、その後の快進撃へと繋がりました。
XVIDEOSを見た方なら分かるように過激なプレイ内容の作品にも数多く出演している彼女ですが、本人によるとMでもSでもないとのこと。どちらかと言われればMであると答える程度で、実際にAV作品でも痴女モノからM女モノまで幅広い役柄をこなしています。緊縛や強制アクメなど、M体質なイメージの強い彼女なので、この回答には少々驚きました。
インタビューによると、童貞モノや素人モノといったコミュニケーションをとる作品の撮影がいちばん安心すると語っています。
また、本人によるとロリ系であることを意識しておらず、自然にピュアに生きていると語ってもいます。

キャリアの機転となったのは2009年。出演作『S-Cute ex Special』がAVグランプリ2009の素人作品部門で最優秀賞を受賞。また、『蕾に滴る野蛮な汁 つぼみ』でフェチ作品部門優秀賞を受賞しました。これらの賞を受賞したことで、名実ともにトップAV女優として認知されるようになり、リリースする作品はどれも人気作となりました。
快進撃はまだまだ続き、2011年には週刊プレイボーイの『2011 AV オブ・ザ・イヤー』に選出されました。2011年はケイ・エム・プロデュースの企画モノを製作しているレーベルレアル・ワークスからレアル・ガールズに任命されキャンペンガールを務めました。翌年の2012年も美少女レーベル宇宙企画において宇宙ガールズというキャンペンガールを務めるなど、メディアの前での活動も徐々に増え始めました。
この2011年はキャリアでも最高潮を迎えた年のひとつで、アダルトビデオ30周年を記念して行われたファンによる人気投票企画では、並みいる人気AV女優を抑えて1位を獲得。レジェンドAV女優の仲間入りを果たした瞬間でした。
その後も、成瀬心美、加藤リナ、さとう遥希、小倉奈々といった人気女優とともにスカパーアダルト応援隊『AIDL5』を務めるなど、AV業界の顔として活躍。2013年からはワンズファクトリーとMOODYZの2社専属女優として活躍しています。毎月、各メーカーから1作品ずつリリースされるなど、以前ハイペースで新作がリリースされています。
DMMアダルトアワード2014では最優秀女優賞にノミネートされるも、ファンによるWEB投票において健闘しましたが惜しくも最優秀女優賞を逃しています。ノミネートの基準が2013年発売作品の売上ランキングと検索ランキングであったことからも、彼女の人気の高さが伺えます。

一般のAVファンはもちろん、芸能界にもファンが多いことで有名。ミュージシャンからも熱狂的な支持を受けており、ミュージシャン・映画俳優・コラムニストとしても活躍する星野源や、『リライト』『ソラニン』などの大ヒット曲を連発するロキノン系バンドASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が「心のベスト10の第1位」と語るなど、その人気は留まるところを知りません。
以前より音楽雑誌などで彼女の熱烈なファンであることを明かしてきた星野源に対しては、自身のオフィシャルサイト内に、星野源の楽曲『くだらないの中に』をアカペラ歌唱した動画をアップするなど、サービス精神旺盛な彼女ならではのアクションを返しています。

AV作品以外でも精力的に活動

人気AV女優として活躍する彼女ですが、2010年にTSUBOMIというアーティスト名で配信限定楽曲『夢花火』をリリースするなど、AV以外での活動も積極的に行っています。

2013年12月にはオフィシャルサイト「つぼみオフィシャルサイト」をオープンすると、アクセスが集中するあまりサーバーがダウンしてしまったほど。サイトのオープンを記念して、3Dプリント用のデータファイルが無料配布されたことも話題となりました。
また、AV女優としては珍しくtumblrに公式ページ『つぼみオフィシャルtumblr』を開設しています。このサイトでは、歴代出演作品がまとめられており、一覧できるようになっています。
Facebookにも公式ページを開設しており、ショートMOVIE企画「つぼみCOOKING」が定期的に配信されています。AV以外でのつぼみちゃんが見られる動画になっているので、素の彼女を知りたい方はアクセスしてみることをオススメします。

雑誌やウェブサイトでの連載も抱えており、ポップポ ータルメディア「KAI-YOU.net 」で連載をスタートさせることが決まっています。
四季に合わせて『つぼみの徒然手書きフォトカレンダー』をリリースしています。Kindle版はAmazonでも購入できるようになっています。
2013年には初のフォトエッセイ『ん』を出版。「桃子さん」と呼ぶ愛用のデジカメを使い、1年かけて撮影したプライベート自画撮り写真が掲載されたエッセイです。五十音にちなんだテーマの写真と彼女の手書きが楽しめる内容になっており、ヌード写真も披露しています。セブンネットでは、サンタさんのコスプレをした購入者限定のオフショットチェキが特典として付けられました。

インターネット配信番組にも数多く出演。ニコ生では『MOODYZ presentsつぼみTV-Z』、『トコトコつぼみん』などを配信。DMM.R18生放送では、パコパコ動画「生つぼみTV」を配信しています。また、AV女優の生の姿を放送するyoutube動画『すっぴん』にも出演。
動画が公開されると各メディアやネット上で大きな話題となった妄想科学研究所の『絶対に下着が見えない』シリーズに出演。制服を着た女の子が、パンチラを回避しながら様々な動作をする方法を検証した動画で、DVD化もされるほどのヒット作となりました。

発売した写真集はどれも人気で、これまでに『神聖ロリータ』、『花ひらく』、『すき。』、『つぼみ大百科』を発売しています。写真集『すき。』は3000部限定で発売され、写真集と連動したイメージDVD『ふたり』もリリースされました。他にも『エロキュート』や『開花宣言』など5作品以上のイメージビデオがリリースされており、アイドル並の人気を得ていることが伺えます。

最近ではドラマへの出演も増えており、2012年には本格派ミステリーサスペンスドラマ『エミリ』に出演。2011年にはVシネマ風AV作品『戦え!学園潜入捜査官 つぼみ』に出演し、作品中では本格的なアクションにも挑戦しました。2008年にはテレビ朝日の人気深夜ドラマ『特命係長・只野仁 SP ’08』に出演しています。他にも『くりいむレモン』の実写化作品にも出演。
また、『つぼみトラベラー』という旅行ムービー企画をスタートさせたり、テレビ東京の番組『旅ヌード』にも出演。プライベートでも旅行好きで、海外へもひとり旅をしてしまうほどの旅行好きだそうです。

また、音楽MVへも出演。ヒップホップグループPSGでは実弟のS.L.A.C.K.とともに活躍し、ULTIMATE MC BATTLE 2006 東京大会でも優勝した経歴を持つ若手実力派ラッパーPUNPEEの楽曲『Bad habit』のミュージックビデオに出演した。この楽曲はAmazonのヒップホップチャートで1位を獲得するなど2013年を代表する楽曲となった。このミュージックビデオは性格推しAVメーカーである「性格良し子ちゃん」が製作を担当し、『映像作家 100人 2014』にAVメーカーとして初めて掲載されるなどの反響がありました。

渋谷Club Asiaなどで行われたクラブイベントにもゲスト出演するなど、様々なイベントに引っ張りダコの彼女。2013年に開催されたコスプレーヤーが集うイベント『コスホリック08』ではCosMaxのゲストとして出演。エイズ撲滅キャンペーンRED RIBBONへの参加を始め、様々な企画に参加しています。

ブログのコメントに返信するなど、ファンサービスも丁寧で好評。全国各地でイベントも開催され、横浜→福岡→佐賀を一日で巡るというハードスケジュールもこなしています。サイン会や撮影会にはいつも大勢のファンが駆けつけ、会場は大盛況です。

幼いルックスとは裏腹に過激な作品に多数出演

メイドコスや女子高制服コスなどのロリ系AV作品はもちろん、拘束アクメや痴漢レイプなどのハードなプレイを要求される作品にも多数出演している彼女。可愛い顔を歪ませながら強制中出しザーメンの快感に酔いしれます。頭を押さえつけられての強引なイラマチオ要求にも従順に応じ、涙ぐみながらしっかりとデカチンをフォラチオご奉仕。デカするぎるチンポに何度も嗚咽を漏らしながらしゃぶり、強制的に口内に発射された大量のザーメンが涎とともに口から垂れ落ちるエロ動画はS願望のあるユーザー様必見。
無理矢理セックスを求められると、口では必死に抵抗しながらも下のお口は素直で、パンツに染みを作ってしまうほどビショビショに濡れてしまいます。手首を拘束され「私のイヤラシイおマンコに、でっかいチンチン挿れて下さい」なんて卑猥な言葉を言わされる姿に、見ている側も興奮が高まってしまいます。
もちろん、彼女がインタビューなどで答えているように、MだけではなくSも見事に演じています。早漏に悩む男性を優しく治療してあげたり、優しく励ますような言葉をかけながら手コキで発射へと導いてくれます。痴女作品にありがちな上から目線のキツい態度ではなく、あくまでも男性に寄り添いながら優しく挑発するようなスケベ女を演じてくれますので、抜くだけではなく癒されることも間違いなしの無料エロ動画です。

玉舐めアナル舐めから、孕ませ中出しやパイパンはもちろん、果ては妊婦モノ作品まで出演してしまうほど、ジャンルを超えて活躍中の彼女。レジェンド級のAV女優であることは間違いありませんし、今後もAV界をリードしてくれる存在ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加